読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Itsukaraの日記

最新IT技術を勉強・実践中。最近はDeep Learningに注力。

Java SE 8 Programmer I (Silver)に合格しました

本日、Oracleの認定試験「IZO-808-JPN Java SE 8 Programmer I」を受験し、めでたく合格することができました。これで、「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8」の資格が取れました。

資格取得の経緯

Javaは、6年ぐらい前に、ドイツの方が作ったSUDOKUプログラムを改造する際に、見よう見まねで使いました(関連記事)。しかし、改造は場当たり的に行ったので、Javaの文法は勉強していませんでした。現在、再就職活動中で色々な転職フェアに行っているのですが、会場ブースで話を聞くと、色々な人が「Javaは必須」と言っていました。そこで、再就職に少しでも役立つように、Javaの資格を取ることにしました。4/20にJavaの問題集兼解説書を買って、問題を解きながらJavaの勉強をしていました。

解説本/問題集の選択

解説本/問題集を買うにあたっては、解説本と問題集を別々に買うか、両方を1冊にしたものを買うか、結構迷いました。本屋で色々な本を比較してみたのですが、両方を一緒にした下記の本の方がコストパフォーマンスが良く(2冊別々に買う場合の約半額)、内容も分かりやすく(問題を解くことで「自分は何が分からないか」がよく分かる)、これにしました。

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

問題集/解説本の使い方

本日の試験では、全77問のうち、10問弱は、上記問題集のものがそのまま出て、かなり役立ちました。ただ、解説を読んだだけでは納得できないこともあったので、Eclipseで実際にプログラムを書いて、いろいろ試して、納得しながら勉強を進めました(関連記事1関連記事2)。特に、abstractやinterfaceは、理解するのに骨が折れました。

進め方としては、問題を一度解いてみて(最初は分からないことが殆ど)、解説を読んで勉強し(一度躓いてから読むので記憶に残りやすい)、後でもう一度問題を解く方法で進めました。この問題集は、最初は基本的なことが多く、後の方に進むにつれて、内容が難しくなっていく書き方なので、基礎を積み重ねながら、順次、新たなことを学ぶという感じで、結構、気持ち良く勉強することができました。ただ、ある程度勉強すると、体系的にまとまった内容が知りたくなりましたが、そのような点に関しては、残念ながら不足していると思います。そこで、体系的な理解は、Javaのドキュメントを見て補いました。

正答率の合格ライン

おかげさまで、正解率は94%(77問中4問誤り)と、合格ライン65%を軽く超えることができました。それにしても、合格ラインが65%というのは、少し甘すぎる気がしますね。なんだか、自社の技術を知った技術者の数をできるだけ増やしたいという意図が見え隠れします。そういえば、5/24開催のJava Day Tokyoのオープニングで「Javaの技術者は全世界で1000万人いる」といってましたね。なお、これは杉原CEOの講演での数字であり、別の方(米国人)は900万人と言っていたと思います(USTREAMのライブ中継は翻訳や字幕がないので少し不確かですが)。

今後

現在、Goldも挑戦しようか迷っているところです。5/12にOracleが開催した「【オンライン限定】Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認定資格 試験対策ポイント解説セミナー」は一応見て、内容は大体わかりましたが... Goldは、内容が難しくなるだけでなく、問題数も増えます(77門が88問に増える。時間は同じ)。また、Gold SE 8の認定試験は昨年の12月に始まったばかりのため、上記問題集の「Gold SE 8対応版」が出ていないです。更に、「開発経験なしに資格だけ取り続けるのもどうなんだろう」との思いもあり、保留中です。

追記(2016/6/3)

テスト勉強という意味では上記で記載した本がとても役立ちましたが。体系的な学習という点では、下記の本の方が役立ちました。あまり深くは書かれていませんが、かなり幅広く、体系的、かつ、分かりやすく書かれており、Javaでの開発に係る全体像をつかむことができました。言語仕様以外の部分としては、非標準ライブラリの活用、外部資源へのアクセス(ファイル、ネットワーク、データベース)、効率的な開発の実現(開発ツール、単体テストとアサージョン、品質のメトリクスなど)、デザインパターンなどが書かれています。

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)