読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Itsukaraの日記

最新IT技術を勉強・実践中。最近はDeep Learningに注力。

SlideShareに中国サイバー軍アクセス? 心当たり反応求む!

セキュリティ ITのお勉強

前回の記事で、SlideShareに初めてファイルをアップロードしたところ、中国からのアクセスが意外に多かった書きましたが、その後、アクセス元の関連情報をWEBで調べたところ、中国サイバー軍の定期的情報収集の一環ではないかと思っております。つまり、Slideの内容を人間が読んで頂いているわけではなく、プログラムで情報を収集しているだけではないかと思います。

というのも、引き続き、中国海南省海口市の「lingao node broad band dialup pool」からのアクセスがあることと、その回数が1日8回程度と一定しており(アクセス時間Slideshareからは不明だが3時間毎?)、定期的にアクセスしているよう見えること、Wikipediaでの中国サイバー部隊の情報によると、中国サイバー部隊は「中国人民解放軍海南島基地」に存在し(隊員計約1,100人)、「海南テレコム」経由での攻撃を行ったと書かれているためです。

中国も、人工知能・AI・機械学習・DeepLeaningに力を入れているので、これらのキーワードに引っかかる情報を定期的に世界規模で収集しているのではないかと、勝手に推察しています(妄想かもしれませんが...)。

そうであれば、SlideShare人工知能・AI・機械学習・DeepLeaning関連の情報をアップしている方の「Viewers」にも、下記のようなアクセスが定期的にあると思います。いかがでしょうか?
f:id:Itsukara:20160920162651p:plain

中国海南省海口市の場所

参考までに、中国海南省海口市の場所は下記です。中国の南端という感じですね。
f:id:Itsukara:20160919130452j:plain