読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Itsukaraの日記

最新IT技術を勉強・実践中。最近はDeep Learningに注力。

RegExpベースのルールで番組名を書換えるツールを追加

背景

昨日の記事で、DIGAから取得した録画番組一覧で番組名を書き換えるのが面倒という話を書きました。その中で、「JavascriptのStringオブジェクトのreplaceメソッドを使えば、書換も簡単そう」とも書きましたが、実際に作ってみました。GitHubを参照ください。なお、初心者なもので、変数名や書式の不統一やバグは、ご容赦ください。
github.com

使い方(rename-tinfo.jsから抜粋)

chromeでrename-tinfo.htmlを開く。

右側のテキストエリアに、ダンプファイルの内容をペーストし、
「番組名ソート(番組名のみ表示)」ボタンを押す。
(番組名をキーに番組情報をソートし、番組名のみ表示)

番組名の書換え結果が満足できるまで、下記を繰り返す。
 書換え規則に正規表現で書換えルールを追記・修正。
 「規則に沿って番組名のみリネーム」ボタンを押す。

javascriptソース形式で出力」ボタンを押す。
(これにより、番組情報の欄に、書換え用情報が表示される。
この内容をdiga-tinfo.jsに流し込み、別のツールを使って
DIGAに番組名変更指示を出して、実際に番組名を変える)

なお、一度入力した規則は、上記ボタンを押した際に、
【書換え規則(JSON)】欄に表示されるので、後で再利用
する予定なら、テキストファイルにペーストして保管のこと。
次回利用時は、【書換え規則(JSON)】欄に、保管していた
書換え規則(JSON)をペーストし、「JSON形式の書換え規則取込」
ボタンを押すと、書換え規則の欄に展開される。

【注意】
書換え規則には、Javascript正規表現を記載する。
そのため"["などの特殊文字はバックスラッシュ"\"を
付ける必要あり。例えば"[再]"は、"\[再\]"と記載する。

コメント

実際に活用してみたところ、一度入力した規則を再利用したり、
色々なルールの組み合わせで試せることが重要とわかり、
そのための機能も実現しました。

一応動いていますが、バグ取りを徹底したわけではなく、
また、ペーストした情報がおかしい場合などへの対策は
行っていません。あくまでも、自己責任で利用願います。

なお、Javascriptは、実際に動いてからでないと、
エラーが分からず、デバッグが結構大変ですね。
(変数名などをミススペルした場合)